PMSを体調チェック代わりに活用!

35歳を過ぎ、生理が始まる1週間前くらいの数日間、体はだるいし重いし、気分もブルーだし、ちょっとしたことでイライラするという症状が出るようになりました。最初はただの体調不良かと思っていたのですが、毎月毎月、同じ時期に同じ症状ということで、「これがPMSか!」と納得した次第です。
仕事や家事のやる気も出ず良い事が全くないので、いつも気が重かったのですが、最近、発想の転換をしてみたところ、結構便利なのです。
まず、PMSの症状が出始めたな、と認識した初期段階で家族など身近な人に「今日から数日は機嫌が悪い」宣言をします。こうすることでまわりの人が私のせいでイライラする頻度が確実に少なくなります。「しょうがないね」と多めに見てくれるからです。
そして、PMSが出たことで、逆に私の女性周期が今回も順調ということが分かり、特に健康に変調を来たしていないことが確認できるという体調チェックになるのが何よりです。「ちょっとイライラするけど、ま、健康ってことだろう」と思うことで、私自身の気もずいぶん以前に比べれば楽になったと思います。
PMSで悩んでいる方、ツラい症状は変わらないかもしれませんが、そこは気の持ち用です。ちょっとしたことでも気分が軽くなるものです!